大人気「ポケモン GO」を快適にプレイできるスマホはどれ? – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

大人気「ポケモン GO」を快適にプレイできるスマホはどれ?

世界で話題のポケモンGO

7月6日にアメリカで発売され、日本でも先日公開となったスマホ用ゲーム「ポケモン GO」が大変な話題となっています。これは、ご存知「ポケモン」をスマホならではの位置情報を利用して、ふだん生活している街の中という現実世界でポケモンを見つけたり、ポケモンバトルを楽しんだりすることができ、ゲーム内のバーチャルな世界が現実とリンクしているのが大きな特徴です。

任天堂の株価が2倍に急騰したことでもニュースを飾りました。

Android/iPhoneの両方でリリースされている「ポケモン GO」。日本での発売が待ち遠しいですが、今回は「ポケモン GO」を快適にプレイできるスマホを考えてみました。

「ポケモン GO」を快適にプレイできるスマホとは?

まず改めて、「ポケモン GO」がどのようなゲームかおさらいしてみましょう。「ポケモン GO」アプリを起ち上げると、自分の周辺の地図が表示され、「ポケストップ」と呼ばれるアイテムが手に入るポイントや、「ジムリーダー」という強いポケモンと戦えるスポットが表示されます。

また、近くにいるポケモンのシルエットが表示されるので、周辺を歩き回るとさまざまなポケモンに遭遇することができます。ポケモンと遭遇するとスマホが振動して教えてくれるので、常に画面を見続けていなくても大丈夫です。

たくさんの場所を歩いて、たくさんのポケモンを集めて進化させていくことがゲームの醍醐味です。

バッテリーはなるべく長持ちするものを

「ポケモン GO」のアプリを起動しておかないと、ポケモンと遭遇することはできません。常にアプリを起動しておくと、どうしてもバッテリーを消費してしまいます。前述の通り、常に画面を見続けていなくてもプレイはできますが、たくさんのポケストップがある地域や、ポケモンとの遭遇率が高くなる「お香」というアイテムを使用しているときなどは、画面を見る機会が増えてきます。

一日中プレイするなら、「ZenFone Max」のような超大容量のバッテリーを搭載したスマホを選びたいです。

画面は直射日光の下でも見やすいものを

ポケモンと遭遇したら、画面をフリック操作して「モンスターボール」をポケモンへ投げつけます。上手にモンスターボールが当たらないとポケモンをGETすることができないので、このときの操作はとても大切です。

昼間にプレイするなら、画面は直射日光の下でも見やすいものを選んでみましょう。有機ELディスプレイを搭載した「Nexus 6P」、「arrows M02」、「HUAWEI Mate S」、「ZenFone3 Deluxe」なら、通常の液晶画面よりもコントラストが強く、ハッキリとして見やすいです。

出現するポケモンは時間帯によっても変化するので、たまにはふだんと違う時間にプレイしてみるのも楽しそうです。

バイブに気づきやすくポケットに入る大きさを

ポケモンに遭遇したらスマホがバイブして知らせてくれます。反対に考えると、バイブに気づかなければいくらポケモンに遭遇しても見逃してしまいます。ポケットに入れづらいタブレットのような大きなものではなく、6インチ以下の画面サイズのスマホが適しているでしょう。バイブしたらすぐにポケモンをGETしないと逃げてしまうということはなく、しばらくポケモンはそこに居続けますので、慌てずにスマホを準備しましょう。

高速データ通信はどのくらい消費する?

「ポケモン GO」をプレイするときはインターネットに接続しておく必要がありますが、アメリカ版のクチコミを見る限り、低速な通信速度でもプレイには支障がないようです。通信速度375MbpsのLTE使い放題である「U-mobileプレミアム」や通信速度3Mbpsの「ヨドバシカメラオリジナル WIRELESS GATE SIM Fon プレミアム Wi-Fiプラン」のように、使い放題な格安SIMサービスを選べば、高速データ通信量を気にせずに一日中プレイすることができそうです。

さらに、DTIは「ポケモン GO」をプレイしているときのデータ通信料が1年間無料となる「DTI SIMノーカウント」という専用のSIMを発表しました。データ通信量を気にせずにとことん楽しみたい人は「DTI SIMノーカウント」を検討してみてもよいかもですね。

別途Wimaxを用意するのも一手(月額2,500円)

現在では、Wimaxも月額2,500円で利用できるようになっています。
以前までは、月額4,000円程度が当たり前に掛かりましたが、楽天市場のWimax「Racoupon Wimax」なら、月額2,500円で利用可能です。

別途タブレット端末やノートPCの利用予定もある方であれば、Wimaxを別途用意するのも十分にありだと思います!

事故とマナーにはしっかり気をつけましょう

「ポケモン GO」はさまざまな場所を歩き回り、ポケモンが出現したら立ち止まってモンスターボールを画面フリックで投げつけてGETするというゲームなので、どうしても「歩きスマホ」や「いきなり立ち止まりスマホ」になってしまいます。

交通事故や衝突事故にはしっかり気をつけましょう。また、見知らぬ民家の前やお店の裏などでポケモンに遭遇することもあります。周囲の人に誤解を与えないように、プレイ時のマナーと配慮を忘れないようにしたいですね。

ポケモンGOの配信日に、我が家の前で立ち止まって、スマホ画面を睨んでいる不審者がいましたが、ポケモンGOについて2日後ぐらいに知って、「あぁ、なるほど。」と合点がいきましたが、ポケモンGOを知らない人にとっては、ただの不審者ですからね。気をつけたいところです。
そんなわたしも、いまでは、ポケモンGOやってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)