格安SIMだからこそ使いこなしたい公衆無線LANサービスってなに? – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

格安SIMだからこそ使いこなしたい公衆無線LANサービスってなに?

利用可能な高速データ通信の容量に合わせて細かく分かれた料金プランが魅力の格安SIMサービス。とことん使いこなすなら、公衆無線LANサービスを上手に利用してみましょう。

公衆無線LANサービスとは

駅やファーストフード店、カフェなどのお出かけ先で使えるWi-Fiインターネット接続サービスを「公衆無線LAN」と呼んでいます。公衆無線LANを利用すれば、格安SIMサービスで契約している毎月の高速データ通信の容量を減らすことなくスマホが利用できるので、大きなデータのやり取りや動画の視聴にピッタリです。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、それぞれ「docomo Wi-Fi」、「au Wi-Fi SPOT」、「ソフトバンクWi-Fiスポット」という公衆無線LANサービスを展開しています。お店の入口などで「ソフトバンクWi-Fiスポット」の白い犬のステッカーを見たことがある人も多いのではないでしょうか。これらの大手キャリアが提供している公衆無線LANサービスは「キャリアWi-Fi」と呼ばれています。

格安SIMだとキャリアWi-Fiが使えない?

キャリアWi-Fiはドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと契約しているユーザーが対象なので、格安SIMに乗り換えると使うことができなくなってしまいます。格安SIMの多くはドコモの電波を利用していますが、ドコモの公衆無線LANサービスは利用できません。

いままでキャリアWi-Fiを頻繁に使っていた人からすると、格安SIMに乗り換えたらWi-Fiが使えない分だけ高速データ通信の容量を使ってしまい、すぐに上限に達してしまうという状態になる恐れがあります。

格安SIMでも利用が可能な公衆無線LANサービス

それでは、格安SIMでも利用が可能な公衆無線LANサービスはあるのでしょうか?代表的なものを紹介します。

コンビニで使える公衆無線LAN

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社では、店内で使える無料の公衆無線LANサービスを行っています。いずれも、ユーザー登録が必要で連続して利用できる時間に制限がありますが、全国にたくさんの店舗があって24時間オープンしているコンビニから接続できるのはとても魅力的です。

カフェで使える公衆無線LAN

スターバックスコーヒー、ドトールコーヒー、タリーズコーヒー、銀座ルノアールといったカフェも店内で使える無料の公衆無線LANサービスを行っています。カフェの公衆無線LANサービスはコンビニのものより接続の品質が安定している印象です。

また、スターバックスコーヒーはFacebookやTwitterのアカウントを持っていれば別途ユーザー登録をする必要がなく利用できるので使い勝手がよいです。

家電量販店で使える公衆無線LAN

全国のヨドバシカメラでは店内から超高速でインターネットへ接続できる「ヨドバシ フリーWi-Fi」サービスを行っています。

これまで、家電量販店の店内で商品の写真を撮影したりインターネットへつなげて価格調査をすることはタブーとされていましたが、ヨドバシカメラでは反対に推奨しています。一日あたりの利用制限もなく、品質も非常に高いのでぜひ使ってみたいサービスです。

有料の公衆無線LANサービス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは月額362円(税抜)で全国の主要駅やファーストフード店、カフェなどで利用できる公衆無線LANサービス「Wi2 300」を提供しています。

よく利用する駅やお店がサービスの提供エリアになっていれば格安SIMサービスに加えて加入すると便利に使えそうです。まずは「Wi2 300」のサイトから提供エリアを確認してみましょう。

公衆無線LANサービスと提携している格安SIM

数は多くありませんが、公衆無線LANサービスと提携している格安SIMもあります。

Umobile

U-NEXTの運営するUmobile。2016年5月下旬頃より、「U-NEXT Wi-Fi」という全国5万箇所規模の公衆無線LANサービスを提供開始予定です。

Umobile契約者は無料で利用出来ます。(契約プラン問わず)

BIGLOBE SIM、NifMo

ファーストフード店やカフェで使える「BBモバイルポイント」など、全国約8万箇所の公衆無線LANサービスに対応しています。専用アプリを使えば、公衆無線LANサービスのエリア内に入ると自動的に接続してくれるので便利です。

参考:BIGLOBE SIM
参考:NifMo

※BIGLOBEに関しては、契約プランによって、公衆無線LANサービス利用料が掛かります。

IIJmio for BIC SIM

「みおふぉん」の相性で人気の「IIJmio」と家電量販店のビックカメラが提携した格安SIMサービス「IIJmio for BIC SIM」は、本家IIJmioと同様のサービス・価格に加えて、「Wi2 300」の公衆無線LANサービスが無料で使えるという大きな特典があります。

IIJmioを契約しようと考えているときは、IIJmio for BIC SIMも検討してみましょう。

参考:IIJmio

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

全国に公衆無線LANサービスを展開しているワイヤレスゲート社の格安SIMサービスなので、「BBモバイルポイント」など同社の公衆無線LANサービスが利用可能です。

参考:ワイヤレスゲート

上手に使いこなしてみましょう

公衆無線LANサービスを上手に利用すれば、高速データ通信の容量を減らすことなくスマホが利用できるため、より割安なプランへ変更することだって可能になります。

よく使う駅やお店が、どんな公衆無線LANサービスを提供しているのかを確認してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)