デビットカードで契約可能な格安SIM・格安スマホ一覧 – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

デビットカードで契約可能な格安SIM・格安スマホ一覧

今回は、筆者が実際にデビットカードで契約している格安SIM・格安スマホ。
そして、デビットカードで契約できなかった格安SIM・格安スマホ。

これらを一覧にして、ご紹介していきます。

デビットカードで契約できるかどうかに関しては、
各MVNOが導入している決済システムやそのレギュレーションによるものと思われます。

今回の検証で使用したデビットカード

今回の検証で使用したデビットカードは、
基本的に全て、楽天銀行VISAデビットカードです。

・Financial Pass Visaデビットカード(ANAマイレ-ジクラブ)
・JNB Visaデビット
・三菱東京UFJ-VISAデビット
等も所有しておりますので、これらで検証した際には、
その旨、記載します。

デビットカード契約での注意点

多くのMVNOでは、公式サイトのQ&A等で、
「デビットカードはご利用いただけません。」
などの記載がございます。

過去、デビットカードで契約できたMVNOでも、
突如、デビットカード不可になる可能性もあります。

この点を踏まえると、
Amazonや量販店等でのSIMパッケージの購入はリスクがあります。

SIMパッケージ代金=契約手数料

となりますので、SIMパッケージを購入し、
オーソリエラー・決済不可となった場合、
SIMパッケージの購入費用が水の泡となります。

MVNO公式サイトからの申込であれば、
デビットカードで通らなかった場合、
請求は一切ありません。
(契約できずに終わるだけ。)

デビットカードが通り、
契約できた場合にのみ、
契約手数料が課金されます。

ですので、デビットカードで契約するのであれば、公式サイトからの申込の方が安全策と言えるでしょう。

デビットカードで契約可能な格安SIM・格安スマホ

下記、記載のMVNOは、
デビットカードで契約できました。

楽天モバイル
http://mobile.rakuten.co.jp/
(楽天デビットとスルガVISAデビットのみ契約可能)

DMMモバイル
http://mvno.dmm.com/

U-mobile
http://umobile.jp/

OCNモバイルONE
http://store.ntt.com/p/ocn_mobile_one

Panasonic Wonderlink LTE
https://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/

デビットカードで契約不可の格安SIM・格安スマホ

BIGLOBE LTE
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/

So-net LTE
http://lte.nuro.jp/pr/

IIJmio
https://www.iijmio.jp/

BIGLOBEは、デビットカードでの契約は無理でした。
ただ、銀行引き落としに対応する、唯一のMVNOです。

IIJmioも残念ながら、2015年末よりデビットカードNGとなりました。
徐々にデビットカードが使えるMVNOがなくなっていきますね…。

クレジットカード無しで契約したい方は、BIGLOBE LTEで銀行引落で契約するというのも手です。
(銀行引落の場合、200円の引落手数料が毎回掛かります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひろぽん より:

    DMMモバイル、知人がデビットカードで契約し支払っているので
    安心して申し込みをしたんですが
    今はデビットカードは使えなくなっています
    DMMに問い合わせをしたら「前は使えたが今は使えない」という返答でした。
    後から使えなくなるなんて、、アマゾンパッケージを購入したのに・・・ショックです
    ※因みに契約出来なかったという理由で返品・キャンセルを依頼すれば
    返金してもらえました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)