PLAY SIMのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】 – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

PLAY SIMのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】

PLAY SIMのデータSIMについて

今回は、PLAY SIMのデータSIMについて、まとめていきます。

PLAY SIMは、公式サイトから販売していないという、珍しい格安SIMです。
多くのMVNOが公式サイトから直販していますので。

PLAY SIM公式サイト
http://lte.nuro.jp/retail/

PLAY SIMの基本情報

PLAY SIMの通信速度は、150Mbps。

回線情報
利用回線網(MNO) docomo(Xi・Foma)
通信速度 150Mbps

掲載データは、調査日時点のものになります。

最新のプラン詳細は、PLAY SIM公式サイトにてご確認ください。

PLAY SIMのプラン一覧

同じような日次制限プランを提供するOCNモバイルONEと比較すると、月額料金は気持ち安めです。
しかし、OCNモバイルONEの場合には、余った通信量の翌日繰り越しが出来ますので、毎日コンスタントに使う訳ではない方であれば、OCNモバイルONEの方が使い勝手が良いかもしれません。

日次制限プランの格安データSIMは、こちらで比較しております。
日次制限プランのデータSIM比較

プラン名 月額料金
プラン140M/day 880円
プラン200M/day 1,278円

通信可能容量は、頻繁に変更されますので、最新の料金プランは、PLAY SIM公式サイトにて、ご確認ください。

http://lte.nuro.jp/retail/

通信速度制限の詳細

高速通信容量超過後の通信速度

PLAY SIMの速度制限後の通信速度は、200Kbps。

docomo系MVNOの制限速度相場は、
PanasonicのWonderlink LTE SIMが500Kbpsとなっている以外は、各社軒並み200Kbpsです。

プラン名 制限後速度
全プラン共通 200Kbps

MVNO各社の全プランを通信容量別に、一覧にまとめました。
こちらも参考にして頂ければと思います。
【通信容量別】格安データSIMの価格比較

高速通信時の3日制限(72時間制限)

PLAY SIMは、現在、日次制限プランのみとなっている為、3日制限はありません。
プランごとに、決められた容量が1日あたりの高速通信の上限通信量となります。

プラン名 規定容量(直近3日間)
全プラン共通 なし

対応SIMサイズ

PLAY SIMは、全サイズのSIMに対応。

標準SIM micro SIM nano SIM

MVNO各社の対応SIMサイズは、こちらのページでまとめております。
【MVNO別】対応SIMサイズまとめ

SMSサービス

PLAY SIMのデータSIMは、SMSオプションがありません。
SMS利用不可の格安SIMとなりますので、
SMS必須の方は、下記のSMS対応データSIMまとめをご確認ください。

SMSオプション SMS利用料
なし

MVNO各社のSMSサービス対応状況をまとめました。
SMSサービスが必須な方は、こちらを参考にどうぞ。
【MVNO別】SMS対応の格安データSIMまとめ

公衆無線LANへの対応

PLAY SIMは、公衆無線LANサービスなし。

公衆無線LANサービス

無料Wifi(公衆無線LAN)対応のMVNOをまとめました。
無料Wifi必須な方は、こちらを参考にしてみてください。
【MVNO別】公衆無線LAN対応状況まとめ

SIM複数枚対応

PLAY SIMは、全プラン共通で、SIM複数枚追加不可。

対応SIM枚数 1枚のみ

MVNO各社の対応SIM枚数をリサーチして、一覧にまとめました。
こちらも併せて、ご確認ください。
【対応枚数別】格安データSIMまとめ

繰り越しの可否

PLAY SIMは、日次制限プランのみの扱いなので、翌月繰り越しはありません。
また、OCNモバイルONEの場合、日次制限プランでも、翌日繰り越しが可能ですが、PLAY SIMに関しては、翌日繰り越しも不可となっています。

繰り越し 翌月末まで

MVNO別に翌月繰り越しの対応状況をまとめました。
こちらの一覧を参考にして頂ければと思います。

【MVNO別】翌月繰り越し対応状況まとめ

解約・最低利用期間

PLAY SIMは、最低利用期間の設定はありません。
解約は、解約希望月の月末で解約となりますので、解約月は、丸々1ヶ月分の利用料が発生します。

最低契約期間 なし
解約手数料 0円

各社の最低利用期間・解約手数料(解約金)を一覧にまとめました。
契約期間が決まっている方は、こちらを参考にしてください。
【MVNO別】最低利用期間・解約金まとめ

PLAY SIMの口コミと総評

大手人気MVNOと違い、公式サイトでネット販売を行っていないという珍しいデータSIM。
実店舗での販売がメインのSIMとなっており、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ケートラ等で店頭販売されています。

PLAYブランドで展開されていますが、MVNOは、ソニーの子会社であるSo-netです。
ポストペットで、一躍有名になったプロバイダーですね。(なつかしい。)

このSo-netの格安SIMには、月額課金制のものとプリペイドタイプのものがあり、プリペイドタイプは、外国人観光客の方々に人気となっているようです。

PLAY SIM公式サイト
http://lte.nuro.jp/retail/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)