インターリンクLTEのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】 – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

インターリンクLTEのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】

インターリンクLTEのデータSIMについて

今回は、インターリンクLTEのデータSIMについて、まとめていきます。

インターリンクLTEは、MVNOの中ではまだ知名度が低いですが、
数少ない固定IPが使える格安SIMとなっております。

一般の方には、あまりメリットが無いですが、
IP制限を掛けて、セキュアなアクセス環境を構築する為に利用するユーザーや法人向けと言ったイメージです。

そういった事もあり、格安SIMの中では、安くない部類になります。

一般の方であれば、OCNモバイルONEDMMモバイルU-mobileと言った人気所で良いのではないでしょうか。

インターリンクLTE公式サイト
http://www.interlink.or.jp/service/sim/

インターリンクLTEの基本情報

インターリンクLTEの通信速度は、150Mbpsです。

回線情報
利用回線網(MNO) docomo(Xi・Foma)
通信速度 ・128Kbps
・150Mbps

掲載データは、調査日時点のものになります。

最新のプラン詳細は、インターリンクLTE公式サイトにてご確認ください。

インターリンクLTEのプラン一覧

インターリンクLTE データSIMの料金プランは、低速通信128Kbpsの使い放題プランと高速通信プランの構成になっています。

冒頭でも書きました通り、全てのプランに固定IPアドレスが、標準で付帯するため。
容量と料金のみを他社と比較すると、高く感じます。
固定IPアドレスが無料付帯という点で高くなっております。
(固定IPアドレスなしのプランはありません。)

プラン名 月額料金
128kbps使い放題プラン 1,000円
1GBまで高速プラン 1,600円
2GBまで高速プラン 2,100円
3GBまで高速プラン 2,500円

通信可能容量は、頻繁に変更されますので、最新の料金プランは、インターリンクLTE公式サイトにて、ご確認ください。

http://www.interlink.or.jp/service/sim/

通信速度制限の詳細

高速通信容量超過後の通信速度

プラン名 制限後速度
128kbps使い放題プラン 無制限
その他プラン 200Kbps

MVNO各社の全プランを通信容量別に、一覧にまとめました。
こちらも参考にして頂ければと思います。
【通信容量別】格安データSIMの価格比較

高速通信時の3日制限(72時間制限)

128Kbps使い放題プラン以外は、直近3日間で366MBの通信量制限があります。
3GB契約の場合だと、ちょっと厳しい数字ですね。
実質的に、日次制限プランに近いイメージとなっています。

プラン名 規定容量(直近3日間)
128kbps使い放題プラン 無制限
その他プラン 366MB

対応SIMサイズ

インターリンクSIMは、全てのSIMサイズに対応しています。

標準SIM micro SIM nano SIM

MVNO各社の対応SIMサイズは、こちらのページでまとめております。
【MVNO別】対応SIMサイズまとめ

SMSサービス

インターリンクLTEのデータSIMは、SMSオプションの設定があります。

SMSオプション SMS利用料
あり 140円/月

MVNO各社のSMSサービス対応状況をまとめました。
SMSサービスが必須な方は、こちらを参考にどうぞ。
【MVNO別】SMS対応の格安データSIMまとめ

公衆無線LANへの対応

公衆無線LANサービスはありません。
Fシリーズプランであれば、制限後も512Kbps出ますので、公衆無線LAN無しでも使いやすいかと思います。

公衆無線LANサービス

無料Wifi(公衆無線LAN)対応のMVNOをまとめました。
無料Wifi必須な方は、こちらを参考にしてみてください。
【MVNO別】公衆無線LAN対応状況まとめ

SIM複数枚対応

インターリンクLTEは、SIM複数枚追加不可。

対応SIM枚数 1枚のみ

MVNO各社の対応SIM枚数をリサーチして、一覧にまとめました。
こちらも併せて、ご確認ください。
【対応枚数別】格安データSIMまとめ

繰り越しの可否

インターリンクLTEは、翌月繰り越し可能となっています。

繰り越し 可能

MVNO別に翌月繰り越しの対応状況をまとめました。
こちらの一覧を参考にして頂ければと思います。

【MVNO別】翌月繰り越し対応状況まとめ

解約・最低利用期間

インターリンクLTEのデータSIMは、最低利用期間が1ヶ月に設定されていますが、解約違約金等は掛かりません。

最低契約期間 1ヶ月
解約手数料 0円

各社の最低利用期間・解約手数料(解約金)を一覧にまとめました。
契約期間が決まっている方は、こちらを参考にしてください。
【MVNO別】最低利用期間・解約金まとめ

インターリンクLTEの口コミと評判

冒頭でも書きました通り、インターリンクSIMは、固定IPアドレスが標準付帯されているというのが、一番の特色です。

キャリアスマホからの乗換えで、通信量を抑えたいという目的の方には、あまり向かない格安SIMです。
どちらかというと、セキュア環境の構築の為に固定IPが必要な方や、業務で必要な法人向けと言ったイメージのデータSIMとなります。

固定IPアドレスが無料付帯する分、他社の料金プランと比較すると、どうしても高くなりますので、インターリンクLTE SIMのターゲットユーザーは自ずと絞られますね。

あくまで、固定IPアドレスが必要な方向けということになります。
固定IPアドレス不要であれば、料金は高いです。

インターリンクLTE公式サイト
http://www.interlink.or.jp/service/sim/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)