freetelのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】 – 格安スマホ・格安SIMの料金プランを徹底比較!お得なMVNOの見分け方

freetelのデータSIMプラン詳細と制限・解約金まとめ【格安SIM比較】

freetelのデータSIMについて

今回は、freetelのデータSIMについて、まとめていきます。

freetelは、マイナーなMVNOの中では、珍しく比較的安価な料金でサービス提供している点。

しかし、比較的安価とは言え、さすがに、業界最安値水準のDMMモバイルには敵いません。

freetelのデメリットはというと、
docomo系MVNOの中では珍しく、
制限速度が128Kbpsと、一般的なdocomo系MVNOの制限速度である、200Kbpsよりも低速となっています。

https://www.freetel.jp/

freetelの基本情報

回線情報
利用回線網(MNO) docomo
(Xi・Foma)
通信速度 150Mbps

掲載データは、調査日時点のものになります。

最新のプラン詳細は、freetel公式サイトにてご確認ください。

freetelのプラン一覧

全プラン共に、比較的安価な部類に入ります。

プラン名 月額料金
1GBプラン 670円
2GBプラン 880円
3GBプラン 1,280円
5GBプラン 1,980円
7GBプラン 2,480円

通信可能容量は、頻繁に変更されますので、最新の料金プランは、freetel公式サイトにて、ご確認ください。

https://www.freetel.jp/

通信速度制限の詳細

高速通信容量超過後の通信速度

docomo系の他MVNOと違って、128Kbpsとなっていますのでご注意を。
docomo系MVNOの制限速度相場は、
PanasonicのWonderlink LTE SIMが500Kbpsとなっている以外は、各社軒並み200Kbpsです。

プラン名 制限後速度
全プラン共通 128Kbps

MVNO各社の全プランを通信容量別に、一覧にまとめました。
こちらも参考にして頂ければと思います。
【通信容量別】格安データSIMの価格比較

高速通信時の3日制限(72時間制限)

freetelは、2015年4月より、エントリープランを除き、3日制限が撤廃されました。
これにより、使いやすくなりましたね。

プラン名 規定容量(直近3日間)
全プラン共通 3日制限なし

対応SIMサイズ

freetelは、全サイズのSIMに対応。

標準SIM micro SIM nano SIM

MVNO各社の対応SIMサイズは、こちらのページでまとめております。
【MVNO別】対応SIMサイズまとめ

SMSサービス

freetelもSMS対応。

SMSオプション SMS利用料
月額150円

MVNO各社のSMSサービス対応状況をまとめました。
SMSサービスが必須な方は、こちらを参考にどうぞ。
【MVNO別】SMS対応の格安データSIMまとめ

公衆無線LANへの対応

freetelは、公衆無線LANサービスなしです。

公衆無線LANサービス

無料Wifi(公衆無線LAN)対応のMVNOをまとめました。
無料Wifi必須な方は、こちらを参考にしてみてください。
【MVNO別】公衆無線LAN対応状況まとめ

SIM複数枚対応

対応SIM枚数 1枚

MVNO各社の対応SIM枚数をリサーチして、一覧にまとめました。
こちらも併せて、ご確認ください。
【対応枚数別】格安データSIMまとめ

繰り越しの可否

freetelは、翌月繰り越し非対応です。

繰り越し 不可

MVNO別に翌月繰り越しの対応状況をまとめました。
こちらの一覧を参考にして頂ければと思います。

【MVNO別】翌月繰り越し対応状況まとめ

解約・最低利用期間

freetelのデータSIMは、多くの他社格安SIMと同様に、解約縛りもなく、解約金も不要です。

最低契約期間 最低利用期間なし
解約手数料 0円

各社の最低利用期間・解約手数料(解約金)を一覧にまとめました。
契約期間が決まっている方は、こちらを参考にしてください。
【MVNO別】最低利用期間・解約金まとめ

freetelの口コミと総評

freetelは、プラスワン・マーケティング株式会社の提供する格安SIMサービス。

freetelよりも、prioriの方が知名度が高いかもしれません。
格安SIMというより、格安スマホという印象の強い企業ですね。

端末価格が非常に安いものを多く揃えてらっしゃる企業さんです。
端末性能なんて気にしない。おサイフケータイなんて使わない。
という方にとって、手軽にスマホが買えるという点で、人気のMVNOですね。

freetel priori2なら、9,800円で新品購入できます。
最も高い機種が、24,800円と、
低価格へのこだわりが伺える端末ラインナップ

端末ラインナップは、公式サイトでご確認ください。

freetel公式サイト
https://www.freetel.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)